SiteGuard Liteには、[設定配信]の機能があります。
SiteGuard Liteを複数台のウェブサーバーにインストールしている場合、[設定配信]の機能を使用することで、配信元から配信先への各種設定の一括配信が可能です。

通信鍵の作成と登録

まずは、通信鍵の作成と登録を行います。

配信元のウェブ管理画面で、

  • 通信鍵の作成

key_generation_1

配信先のウェブ管理画面で、

  • 設定受信の有効化
  • 通信鍵の登録

を行います。

key_generation_2

配信先の登録と設定配信

配信元のウェブ管理画面で、配信先を登録したら、[設定配信]の準備完了です。

配信先の登録

conf_destination_1

配信

conf_destination_2
[配信先で自動適用する]をチェックすることで、配信した設定の即時適用が可能です。
(デフォルトでチェックされています。)

conf_destination_3

conf_destination_4

カスタム・シグネチャの新規作成時など、[設定配信]の機能を有効活用してください。

関連コンテンツ

SiteGuardシリーズに関するお問い合わせはこちら044-201-4036受付時間:平日9:30~17:30

お問い合わせフォームご質問や資料請求、評価版など