page_sgl-01

「SiteGuard Lite」は、ウェブサーバーのモジュールとして動作するホスト型WAF(ソフトウェア)製品です。ウェブサーバー自体にインストールするため、専用ハードウェアが必要ありません。
ネットワーク構成を変更せず、できるだけシンプルに導入したいお客様に最適な製品です。

Nginxに対応しました。

トラステッド・シグネチャで、ワンランク上の安心を

専門のネットワーク・セキュリティ・アナリストによってチューニングされた、高速で高品質のトラステッド・シグネチャ(※)を標準搭載しています。


ジェイピー・セキュアが提供する、不正アクセスを検出するための高品質なオリジナル定義ファイル。(ブラックリスト)

シンプル設計・直感的なウェブインターフェース

シンプルさをコンセプトに、設定項目を必要最低限に絞り込んでいるため迅速に導入することができます。高度な知識がなくともご利用いただけるよう、すべての設定は直感的なウェブインタフェース上で実現できます。

対応する主な脅威(攻撃手法)
  • SQLインジェクション
  • クロスサイトスクリプティング
  • ディレクトリトラバーサル
  • OSコマンドインジェクション
  • HTTPヘッダインジェクション
  • ブルートフォース(ログインアタック等)
  • Apache Killer
  • hasdos
  • ShellShock 等

 

防御機能
  • トラステッド・シグネチャ検査(ブラックリスト、自動更新・手動更新)
  • カスタム・シグネチャ検査(ブラックリスト、ホワイトリスト、頻度判定)
  • Cookie保護(シグネチャ検査)
  • URLデコードエラー検出
  • パラメータ数制限

 

機能紹介へ

SiteGuardシリーズに関するお問い合わせはこちら044-201-4036受付時間:平日9:30~17:30

お問い合わせフォームご質問や資料請求、評価版など